上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どうも僕です。

タイトルでわかるかと思いますが、今日は自分が購入したゲームのレビューなんかをしてみようかなぁと。

どういうゲームなのかとか、プレイしてみた感想等を書いていきますが、あくまで僕個人の意見ですので、「こういう風に考える人もいるのか」程度に読んで頂ければ幸いです。
もちろんネタバレになるような事は書かないように気をつけます。

さて、そのレビュー対象となるゲームですが…


『逆転検事』

『勇者30』

の2本です。レビューは続きからどうぞ。
・『逆転検事』

あの『逆転裁判』シリーズのスピンオフ作品です。
今度は弁護士側ではなく、検事側から事件を捜査し、解決へと導きます。

実は僕は、ほとんど予備知識がないままプレイしたのですが、
逆転裁判と違って、法廷での推理対決というものは恐らくございません。
「法廷で弁護士を追い込んでやる!フヒヒw」と意気込んでいたので少し残念でした(;・∀・)

その代わりに対決パートというものがあります。
逆転裁判シリーズの法廷パートのように、ゆさぶりやムジュンを暴いたりして犯人を追い詰めます。
やはり相手の矛盾を指摘するのは快感ですね!


今作で新たに登場する大きな要素は2つあります。
まず1つ目は
・キャラクターを動かし、事件現場等を調査する
ゲームではよくある要素ですが、逆転シリーズでは初(のはず)です。
怪しい所を調べたり、人に話したりして情報をゲットしましょう!

そして2つ目は
・ロジックモード
これは異なる二つの情報をつなぎ、新たな情報を導き出します。
もちろん関連性のない情報同士ではダメです。

例えば
・被害者は鋭利な刃物で刺され、出血多量で死亡した
        +
・死体発見現場には血痕がほとんど無い
        ↓
「犯行は別の場所で行われた」

という感じです。
あ、この例は僕が勝手に考え出したものですので、ゲーム内容とは関係ありません。
もしこの先の事件で同じような事が起こったらどうしよう…。
でもこんなベタな事出ない…はず!出たら申し訳ありません(゚Д゚;)


このゲーム、個人的にはかなり満足しています!
法廷パートはないものの、ゆさぶりやムジュンを暴くといった逆転裁判シリーズの醍醐味は健在ですので、
逆転裁判シリーズが好きな方には十分に楽しめる内容だと思います。

もちろんシリーズに触れたことのない人でも、推理好きならおススメします!
ですが、人物関係や世界観を知るために逆転裁判1~3をプレイしておくと更に楽しめるでしょう。

…なんだか社員乙と言われそうですね(;・∀・)



・『勇者30』

つい気になってしまい、衝動買いしてしまいましたw
なんだかすごくユニークなゲームです。
だって、30秒以内にクリアしないとダメなんです!
とは言っても、厳密に言えば30秒ではありません。
基本的に町の中では時間は止まるし、お金を払って時間を戻すこともできます。


ゲーム内容ですが、大きく分けて4つあります。

・勇者30(超速RPG)
多分これがメインのモードだと思います。

敵と戦いレベルを上げ、装備を買い、ボスを倒す
というRPGの基本的な流れを30秒以内で全てやりますw
誰もが「そんなん無理だろ!」と思うでしょうが、やればできるもんですw

雑魚戦は2秒前後で終わりますし、2~3回ほど戦えばレベルは上がります。
ボスもレベル6程あれば勝てます。
アイテムや装備を買うのも、ボタンを一回押すだけで買えます。

そういった一連の流れが1ステージで、一つずつステージをクリアしてストーリーが進みます。


・王女30(超高速STG)
これは横スクロール型のシューティングです。
先にあるキーアイテム等を取って、来た道を戻って帰ります。

もちろんこちらも30秒以内にですw
王女様の門限が30秒なんだそうですw
ボスも登場するので、モタモタしてられません!


・魔王30(悪行根絶リアルタイムSLG)
SLGとは言っても、アクションに近いような気がします。
聖剣伝説のような感じでキャラを動かし、敵を倒します。

攻撃はモンスターを召還して行います。
こちらも30秒以内ですから、とにかく召還しまくりましょう!


・騎士30(死にまくりACT)
まだこのモードは選択できなかったのでプレイできていません。

賢者様がモンスターを倒すために呪文を唱えるのですが、
それまでの30秒間を、騎士を操ってモンスターから賢者様を守ります。
武器になりそうな物を拾って投げつけたり、敵にしがみついて動きを止めたりします。



とまぁ4つの視点から、このゲームの世界を楽しむことができます。
30秒以内ということ以外はシンプルな内容ですが、けっこう楽しんでますw

どのモードも、1つのステージ1分程度でクリアできるので、
ちょっとした時間にゲームを楽しみたい方には向いていると思います。

でも、「ダンジョンをじっくり攻略するのが好きだ!」とか「RPGはキャラクターを育てるのが楽しい!」
といった方にはあまり向いていないかもしれません。

この『勇者30』は体験版が配信されているみたいですので、
興味が湧いた方はまずそちらをプレイしてみるといいと思います。
でも今もまだ体験版が配信されているかどうかはわかりません(´・ω・)(5/28現在)




駄文でレビューを書きましたが(というか紹介か?)、購入を悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。
どちらもまだ少ししかプレイしていないので、間違ったことを書いているかもしれません。
その時はご指摘頂ければ幸いです。


《今後購入予定のゲーム》
・モンスターハンター3
・ドラゴンクエスト?
スポンサーサイト

2009.05.28 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

お久しぶりです
おはようございます

昨日やっと手に入ったので今日
逆転検事をプレイすると思います

さっきまでこれ弁護士に勝ってもイイのか?
と疑問だったのですが

なるほど、
現場の矛盾を追求していくのですか・・・

全作をプレイしている僕にとっては
今日 できるのが楽しみになる日記でした(笑)
2009.05.29 Fri l 殺狂. URL l 編集
コメント返信
>>殺狂さん
どうもお久しぶりです~!
殺狂さんも逆転裁判シリーズをプレイしたんですか!

恐らくほとんどの人がタイトルを聞いて
「次は弁護士と戦うのか!」
と思ったでしょうね(;・∀・)

でもこれもまた新しい逆転シリーズだと思って
内容を楽しみましょう!
2009.05.29 Fri l チキお. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://chickenguy.blog73.fc2.com/tb.php/56-7e7792da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。